スポンサーリンク

散髪が苦手だった発達障害児も美容院に定期的に行けるようになりました^^

小さい頃は感覚過敏がひどすぎて、髪の毛を切るのもひと苦労だった長男が、今では「散髪行ってきます」と、出掛けていきます。

スポンサーリンク

身だしなみに無頓着だった発達障害児がオシャレに目覚めた?

私服の高校なので、最近ちょっとみんなのファッションが気になる様子。お正月にお年玉もらって懐具合がいいのか、みんなオシャレになったと言ってます。

人の服装が気になるんだ~。なんだか新鮮(笑)

ひとりで美容院に

最初はとなりの1000円カットでソフトモヒカンにしてもらっていましたが、もう少し髪型を冒険したいとのこと。

今は美容院に行ってます。以前、私が偵察がてら切ってもらったところで、そこは予約不要で飛び込みで切ってもらえます。

1000円床屋から美容院に変えるときはなかなか踏ん切りがつかなくてね。でも、勇気を出していったらすんなり行けたみたい。

私のときはトモを学校に送り出してからだったから、午後の混んでる時間帯だったけど、トモは朝イチで切ってもらうから、1時間くらいで帰ってくるの。

美容院のお兄さんとも仲良しになれたみたいで、「こんなイメージでお願いします」とスマホの画面を見せながら切ってもらっています。

自分で希望を伝えて切ってもらえるようになったんだーって、これも成長だよね。

ただ、自分の髪が直毛なのに、希望とする髪型がくせ毛の人向きとかだから、思い描くイメージと出来上がりが違うみたい。髪がピンピンはねちゃって、スタイリングに苦戦中です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする