スポンサーリンク

部活と塾の両立は難しい

次男が週に1回塾に通うことになりました。

同級生たちがいない場所をということで、ちょっと離れたところにある塾に行ってます。

親としては面倒くさいです。

だって、このまま中3になったら、毎日のように塾通い。「送り迎えしないといけないのか?」とか、親の負担が増えるのは明らか。

トモが通ってた塾が個人的に好きだったから、そっちに行かせようと思っていたんだけどなぁ。でも、本人が納得しないと行かないだろうし。

で、塾の姿勢もイケイケなのがちょっとね。勉強熱心な親御さんはこういう進学塾は好きなんだろうなと思う。でも、長男のトモを見ている限り、成績上げて進学校に行ってもその先の人生はどうなの?って思ってしまう。

中学校では勉強はさっぱり・・・というか学習障害で苦しんだけど、高校でのびのびやってて将来のこともある程度決めちゃった兄を見てるとね、てっぺん目指したその先には何かあるんだろうか?って気持ちになっちゃうのよね。

兄と弟は全然タイプが違うし、弟は成績優秀だから塾も頑張れと応援したくなるのはわからないでもないけど、どんどんオプションを勧めてくるのがちょっと気になる。

遠方だし、帰るの遅くなるし、部活休んで塾に行ってるのを週に2回に増やせとか無理だわ~。塾に行けば行くほど部活でのチャンスは減るわけでしょ。健太がどっちにウェイトを置きたいのか、今のところはっきりしないんだけど、とりあえず私は「週1でいっぱいいっぱいです」とのらりくらいと対応しているところ。

週イチとはいえ、塾内の実力テストとか英検模試とか、何だかんだとテストがあるの。無理だもん。土曜日なんて試合あるんだから…。

今の健太は学校にもきちんと馴染んでいるし、困った行動も起きてません。勉強も上位にいるので優等生の部類に入ります。

でも、嗅覚が過敏すぎて偏食すごいし、けっこう頑固。困り感がでてないので、今の言葉で言えば「隠れアスペルガー」「隠れ発達障害」という部類にはいるのかも。

今は順調でも、ひとたび負のスイッチが入ったらどん底に落ちる可能性はゼロじゃない。今まで成功体験が多くて自信もついてきてるので、失敗した時の反動は大きいんじゃないかな。

↑私はこれを心配してます。だから「てっぺんとらなくてもいいんだよ~」っていいたい。私が言うんではなく、本人に気づいてもらいたいんだけどなぁ。

塾と部活の両立は、たぶんキツイと感じていると思うんだけど、まだ本人もわかってないみたい。3年生が引退して2学期くらいからきつくなると思うんだけどね。どこまで続くか、私は様子を見てるところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする