スポンサーリンク

思春期は親との会話がないというけれど

最近、学校関係のママ友と話すときは、決まって子どもの愚痴になっちゃうことが多くて。

まぁねぇ…中学生ともなれば思春期だし、イライラしたり怒りっぽくなったりしていて、母親としては、面白くないんだって。

なんだかみんな、大変そう。我が家はね、普通に会話しているし、それほど思春期感じてないんですよね。

スポンサーリンク

そもそも思春期ってなに?

思春期は、体の成長と心の成長と言われるけど、自分のときはどうだったっけ?という感じ。あんまり覚えてない~

女子と男子は、また違うのかもしれないので、男の子の気持ちは、はっきりいってよくわかりません。

だけど、次男の健太を見ていると「家族よりも友達といるのが楽しい!」と感じるようになったのかな?って思ってます。

トモのときは、よくわからなかったなぁ…中学生のときは。高校生って、思春期が終わったのか、これから激しくなるのか、どうなんでしょ。

発達障害児の思春期は緩い人もいるという噂が

ずっと前に発達障害の勉強会で聞いたのは、「思春期に突入した発達障害児のなかには、ゆる~い変化で、それほど激しくない人もいる」ってこと。

そう言われると、トモは緩いタイプだったのかも。あんまり尖がった感はありませんでした。だけど、パパさんに対しては喧嘩腰で答えたりしているので、「そのうちぶっとばされるんじゃないか」ってヒヤヒヤしています。「いちいち突っかからなくてもいいのに」って。これが思春期、反抗期なのかなぁ…

母親の私に対しては、それほどでもないかも。

というか、一緒に不便を解消してくれる同士と思っているからね。敵に回したらマズイとおもっているのかも(笑)

面倒くさがりも思春期のせい?

しいていえば、とても「面倒くさがり」になりました。

「○○やっといて~」と言えば

「後で~」といいつつ、すぐにはしない。

で、出かける時間になり、やらずじまいで出かける。

↑ ↑

こういうパターンが多いです。

私の場合「またか」と思って、週末などにまとめてさせているのですが、パパさんは視界に入ると気になるので、有無を言わせずさせます。ひどいときには、出かけようとしているところを首根っこ捕まえて戻してさせるので、そこらへんで険悪ムードになりますよね。

見ていると、どっちもどっちなんです。

怒られるのが嫌だったら、きちんとすればいいのに。やらないトモも悪いし、見過ごせない父親にも「今言わなくても」って思っちゃう。

どーでもいいところに引っかかるのでね。

ほんとは自分で気づいてほしいから、部屋がぐちゃぐちゃになるまで放っておいてみようと思っているんだけど、その前に揉めるという繰り返しです。

なんだかなぁ…^^;

ひとりになるスペースは大事

今の部屋に引っ越してきて、トモにも健太にも個室ができたんです。健太には個室ができたのがとてもいい結果になっている気がします。

以前住んでいたところは、部屋は仕切れるようになっていたけど、大部屋のように使っていて、特に健太はひとりになる場所がなかったんですよね。

それがひとりのスペースができて、尖がっていたのが丸くなってきた気がします。でも、これからツンツンが始まるかもしれないですね。

怖い怖い^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする