スポンサーリンク

「習ってない問題なんかできるはずがない」と塾を批判する次男

次男の春期講習。

今回の春期講習は、いつもの塾とは別の塾の講習に行かせてます。合いそうだったらこっちに変えようと思って。

スポンサーリンク

中3になったら塾は通いやすいところがいいなぁと親は思うのです

今までの塾は次男が自分で選んできたところ。本人は気に入っているんだけど、交通の便があまりよくなくて。

21時過ぎると、帰りのバスがなくなっちゃうのです。ただでさえ1時間に2本くらいだから、乗り損ねると待ち時間がもったいない。

中3になって毎日のように通うようになり、帰りも遅くなってくると、当然のことながら足がなくなります。

ときどきのお迎えならいいけど、「お迎え当然」「お迎えありき」だと困るのです。

親の本心としては近場に変わって欲しいなと思っています。

こだわり強い子なので、一筋縄ではいかない

2学期の期末試験の前にお試し授業を受けたらテストの点数が上がったの(^o^)v。
「この調子だと塾チェンジできるかも♪」と思っていたのですが、甘かったです。

春期講習に通いはじめて3日目「あの塾はダメだ!僕には合わない」と憤慨して帰ってきました。

次男はIQ高めの子。
はっきりとした特徴は出てないものの、こだわりが強いので「隠れアスペルガー」かなと思って接しています。

特別扱いはしてないけどね。
心がけてるのはひとつずつ丁寧に説明することかな。

いちおう塾を変わってほしいこととか、しょっちゅうお迎えに行くことはできないという話はしています。
だけど、今までの塾で仲のいい先生ができて、馴染んじゃっているんだと思う。
居心地いいところを変えるには、さらにいい条件じゃないと踏ん切りがつかないですよね。

そこはわかるのですが…

そんなことを気にするの?

憤慨している理由を聞いてみて、「そんなところを気にしてるわけ?」と、ちょっとびっくりしてしまいました。

個別塾なので、担当の先生が変わることもあります。
こないだははじめての先生だったみたい。

本人の希望で中3の内容を先取りしています。
だから初めての内容ではあるのですが説明のページを勉強せず、いきなり問題に入ったので「できるわけないじゃん」ってなったとのこと。

たまたま不馴れな先生に当たったんだと思う。
でも次男の学力を思えば、先生も当然予習をしてきてるって思ったんだろうね。

せっかくの塾を替えるチャンスだったんだけど、一度嫌な思いをしたから塾替え作戦は失敗したかもしれません。一回「NO」と思ってしまったらもう受け付けないので。

律儀だから学校が一番と思っている

次男は「学校が1番、塾が2番」なので、学校で習ったこと以外はやりたくない気持ちが強い。
そういえば小学校のころ通信教材をやってて、どんどん内容が進んで先取り学習になったときに「習っていないものはやりたくない」と揉めたのを思い出しました。

もう中学生だし、先取り学習をしていたら授業も楽になるってこと、わかっていると思ったんだけどなぁ。

「まだそんなところにこだわっているのか」とちょっと驚きました。

成績優秀でも社会にでて躓くこともある

習っていなくても自分で学んでいこうという気持ちにならないと、この子の伸びしろはストップしてしまうんだろうな。
学力あるのにもったいことなんだけど、どうしても割り切れないんだったら、ここまでかも。

そういうところがアスペルガーっぽいなと思ってしまうんですよね。
病院にいっても困っていないから診断もつかないし、成績もいいから学校の先生も気が付かない。それなりの成績がとれるから進学校いって大学にいくこともできると思う。

だけど仕事をはじめたらどうなる?

知らないことってたくさんあるし「学校で習っていないからできません」と断ってばかりだったらチャンス逃すことになるんじゃないかって思います。

今のうちに「習ってないからできません」というこだわりを克服できればいいんだけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする