スポンサーリンク

塾でやってないから次の試験が心配ってどういうこと?

次男も今週は中間試験。中3の2学期は内申点が重要になってくるので、今回と次回の期末試験は頑張ってほしい~。

今回の試験、5教科のうち英語が一番自信がないらしい。でも驚いたのはその理由。

最近の中学生って予習しないの?

スポンサーリンク

勉強が塾頼みというのはいかがなものか?

次男は夏期講習から塾を替えました。理由は遠かったから。週1程度なら遠い塾でもなんとかなったけど、部活引退すると塾の回数も増えるし、そんなときに遠い塾だったら送り迎えの負担も増えるしね。

「友だちもいるから今の塾は楽しい」とは言うけれど、勉強の教え方については「前の塾のほうがよかった~」と言っています。

前の塾では教科書の解説をしっかりしてくれてたんだって。個別塾だったから本人の得意不得意に合わせてやってくれたんだと思う。

今の塾は集団塾ということもあって英語は文法中心。だから教科書の解説をしてくれないからテストが不安だって。いやいや、普段予習して授業聞いていれば、テストは大丈夫なんじゃないの?

中3の今頃になって「習ってないからできません」的なことを言ってるので驚いた。

次男はもともと習ってないことに対しての反発があって、余計なところは勉強しなくてもいいと線引きしてしまう傾向がある。

昔は学校の授業がメインで塾や通信教材に対して怒っていたけど、今は塾がメインで学校がサブになっているような気がする。

まぁ負けず嫌いなので今日明日必死にやって、それなりの点数は取ってくるんじゃないのかなぁ。

「IQ高い」と「勉強できる」は別物?

次男は小学5年生のときIQ130だったらしい。だから「勉強できるのかな♪」と期待したけど当時は普通な感じ。

中学生になって塾に行き始めてから成績が伸び始めて、進学校を狙えるレベルになってきたけど、今後の伸びは「習ってるかどうか」を気にせず勉強できるかによると思う。

今通っている塾は集団塾だから、「自分で勉強できるところは自分でしなさい」という方針なのかもしれない。わざわざ学校と同じことを塾でするのも時間がもったいないしね。

IQ高いのにそういうところに気がつかないところが不思議。

大人になって発症する発達障害が気になる

次男については診断はついてはいないけど、小さい頃のこだわりとか変な壁作っちゃうところがアスペルガー的なのかなと今も思っている。

IQ高いし地頭がいいので、学生時代はそこそこついていけたとしても、大人になって困るのではないかと心配してる。社会に出たら自分で考えて行動しなければいけないし、周囲の人とのコミュニケーションも大変になってくるので、そういったストレスが日々の生活に影響してくるかも。

一番心配しているのは「大人の発達障害」になってしまうのでは、ということ。大人になってみないとわからないけどね。次男については、ちょっと心配。

長男は成績は普通だけど、好きなことに対する探究心はものすごいものがあり、雑学は誰もが一目置く存在になっている。発達障害はあっても何だか周りを巻き込んで楽しくやっているのを見ると、この人はうまくやっていけるかもという淡い期待がある。

パパさんは、「いい成績とっていい高校にいっていい大学→いい会社に入れ」というけれど、成績優秀でもいい会社に入っても幸せになれるかどうかはギモン。「いい会社」っていうのがいまいちよくわからないのよね。

今まで苦労して育ててきた長男は、とりあえず一段落かなぁと思っている今日この頃。これからは次男のことを少し気を付けて見守っていきたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする